6.スィニュの聖母マリア聖地

6.スィニュの聖母マリア聖地

この地は、ダルマチア地方で最も重要な母マリア域で、1687年、トルコの攻を避け、フランシスコ会修道士によってラマからもたらされた金冠画「スィニュSinjの秘蹟の聖母」が祀られています。三百年以上にもわたり、この聖地には巡礼者が絶えることなく訪れ、特に8月15日の聖母マリア祭は多くの巡礼者で賑わいます。