ダルマチア‐スプリット

ローマ帝国の至宝

西暦305年、当時世界で最も権力を誇った男、ディオクレティアヌス皇帝は余生をどこで過ごすかの決断に迫られ、ダルマチア地域の中心に、終の 棲家を建設することを決断、こうしてスプリットの町の礎が築き始められることとなったのです。

 

ディオクレティアヌス宮殿を散策して往年の皇帝の足跡をたどり、周辺の多数の島々、ビオコヴォBiokovo山やブラーチュ島のズラトゥ ニ・ラトゥZlatni Ratビーチのような見事な自然景観、そして期待をはるかに超える豊かな文化を堪能してください。

Aleksandar Gospić

王国という言葉が 大自然のためだけでないところ

どこへ行きます

古代文化の散策ルート

糸杉とローズマリーの芳香に包まれて古代ローマ人の築いた道を進み、古代都市トラグリオンTragurionに着くと、そこは石のシンフォニー!建物の表玄関や教会、邸宅、バルコニーのひとつひとつが、想像力をかきたて、愛と希望の物語の伝説を、一つ二つ語りはじめます。ローマ皇帝たちが、なぜサロナSalonaをダルマチア属州の首府に選んだのか、そしてディオクレティアヌス帝がなぜ今のスプリットに終の住処を定めたのか、興味は尽きません。スィニュSinjのアルカAlka競技の騎士精神と、オミシュOmišで歌われるダルマチア・コーラスのあこがれと反抗心を感じましょう。海岸にくっきり聳える巨大な岩塊ビオコヴォBiokovo、その麓の町マカルスカMakarskaのビーチでくつろぎ、古代ギリシャ人が向かった不思議に満ちたきらめく小島や、青く透明なアドリア海にこぎだしましょう。そこでは、陽光にきらめく白い石やラベンダー、石だらけの土地から勤勉な手作業で文字通りもぎとった天の恵みのブドウ畑、そしてそこから生み出された南国の豊饒なワインが待ち受けているのです。

1
POI image

スタリ・グラドゥ平原

スタリ・グラードStari Grad平野は、2400年以上も前に古代ギリシャ人が作ったままの区画が、地中海海域でも最もよく保存されている保護区で、ユネスコ世界遺産に登録されています。

2
POI image

スプリトゥの史跡群とディオクレティアヌス宮殿

ユネスコ世界遺産に登録されているディオクレティアヌス宮殿とサロナSalonaの町全体は、ローマ時代に建設されたこの地域最初の都市建築。近郊のサロナは、かつてローマ帝国ダルマチア属州の首都でした。

3
POI image

ビオコヴォ自然公園

ビオコヴォ自然公園はこの地方で唯一の自然公園で、印象的なビオコヴォ山からは中央ダルマチア地方の海岸線の素晴らしい景色を望むことができます。

4
POI image

古都トゥロギール

旧市街は防壁で囲まれ、ロマネスク、ゴシック、バロックと様々な時代の聖堂、教会、鐘楼、邸宅やその他の建物が、よい状態で保存されており、旧市街全体がユネスコ世界遺産に登録されています。

5
POI image

Makarska

マカルスカは、とても美しい観光の町、若者、文化、スポーツ、芸能娯楽の町です。

6
POI image

イモツキ

イモツキはビオコヴォ山脈の内陸側、ボスニア・ヘルツェゴヴィナとダルマチアが境を接するところにあり、煉瓦建築の目立つ町です。

7
POI image

オミシュ

ここ一帯では、多くの歴史文化を見ることができます。活動的な休暇の好きな人にはさまざまな機会があります。

8
POI image

クリス

スプリットから北に20分ほどのところに、「カリーシ」の占領地のひとつがあります。クリス砦は、人気のテレビシリーズ で、ミーリーンの町として選ばれた場所です

9
POI image

ショルタ島

スプリト海域の空と海がおりなす空色の額縁の中で、青いショルタ島は静かなアドリア海に浮き上がって見えます。

11
POI image

ズラトゥニ・ラト(黄金岬)ビーチ

ズラトゥ二・ラト(黄金岬)ビーチは、世界的にもユニークな存在です。この岬は、まるで舌のようにほぼ500メートルも垂直に海にむかってのびています。

12
POI image

ソリン

-大きな石積みの壁、塔や門、広場フォルムに建つ神殿、劇場、半円劇場、ユニークな司教施設や初期キリスト教の教会や墓地などです。

13
POI image

ツェティナ川

クロアチア最高峰のディナル山の麓を流れるツェティナCetina川は、105キロにわたり、ヴルリカVrlika、スィニュSinj、トゥリリュTrilj、そしてオミシュOmišの町村を通って

14
POI image

ブラチュ島

アドリア海で最も海抜が高く、ダルマチア地方で最大の島です。スプリトゥとのフェリーのアクセスが便利で、よく整備された海岸線や自然の保護された内陸部など様々な風景を楽しめます。

15
POI image

ホゥヴァル島

ホゥヴァル島は過去にも数回、世界のメディアから最も美しい島として紹介されたことがあります。入り組んだ海岸線、透き通ったビーチ、長い日照時間、手付かずの自然、ラベンダーのよい香り、オリーブ、ワインなどが島の自慢です。ホゥヴァル島の日照時間はヨーロッパで最も長く、年間2,700時間もあります。

16
POI image

青の洞窟、ビシェヴォ島

小さな島ビシェヴォはコミジャから5海里弱で、ファルクシャの「ゆりかご」で、有名な青の洞窟があります。

Ivan Čorić

ローマ皇帝の壮大な都市

西暦305年、当時知られていた世界の全てを統治する者、ローマ皇帝ディオクレティアヌスが自分の余生を過ごす場として邸宅を建てようと決めた時、土地の選定に迷うことはありませんでした。

 

ダルマチアの真只中、海側はスプリットSplit諸島の島々で守られ、陸地側は山々に遮られたアスパラトスAspalathos(スプリット)湾の岸辺を選んだのです。今のスプリットがアドリア海域の地図上に初めて現れた瞬間です。

 

ディオクレティアヌス皇帝の新しい宮殿は、当時六万の人口を抱えるダルマチア属州の首府サロナSalonaからほんの6kmの所で、堅固な塁壁と砦塔で囲んだ中に多数の寺院、邸宅、浴場を配した一大施設でした。それは、当時の建築の常識をはるかに超えたすばらしいもので、今でもクロアチア最大の古代ローマ記念建造物になっています。この施設は過去17世紀もの間に、当初の姿からはかなり様変わりし、他の建造物や美術品が付け加わっています。皮肉なことに、この最後の異教徒ローマ皇帝の大霊廟は、彼が迫害し殉教させた聖ドムニウスに後代が献じた大聖堂に変身してしまっています。この大聖堂入口の扉はくるみの木に彫ったすばらしい彫刻で飾られていますが、それは彫刻師A.ブヴィナBuvinaの1214年の作品です。塁壁内のディオクレティアヌス宮殿は、多くの市民たちの稠密な居住空間に変貌してしまってはいますが、長い年月の侵食に耐え、今も魅力的な石造宮殿の構造を保っています。

Ivo Biočina
かつての宮殿の敷地は、今では、飲食店が通りのあちこちに並び、歌声が響き、スィニュSinjの町の「アランバシチarambaŠići」など山海の郷土料理やダルマチア赤ワインを味わう人々で満ちています。その一画には、地元民が「世界最小の通り」と自認する路地があり「通してね」という奇妙な名がついています。スプリットの魅惑的でユニークなこの旧市街中心部は、ユネスコ世界文化遺産になっています。

地中海南部の魅力

温暖な地中海の魅力に包まれたスプリットSplitは、豊かな歴史が香っていますが、それは何も博物館や宮殿や教会の中だけでなく、古代ローマからずっと、外の列柱広場や石造屋敷などにも染みこんでいるのです。本物の地中海らしさと言うことになれば、それは、賑やかな飲食店、通りの角々のざわめき、広場や路地、美しい海岸通りなどに溢れています。白い石畳の通りを海岸まで行き、そこに繋がれたまま静かに揺れるボートを眺めていると、この町が、あの有名なローマ皇帝と彼に処刑された聖人の記憶に満ちた場所であることがお分かりになるでしょう。この町の特徴を他に挙げれば、歌、スポーツ選手たちの功績、それに自称世界一の美人たちです。スポーツでは、ウインブルドン大会の覇者、オリンピックのメダリストたち、NBAリーグのスター選手たちが目白押しです。美人について、疑いをお持ちの人は、スプリットの海岸通りを少し歩いてみるとよいでしょう。

Ivo Biočina

「ミュージアムの町」の 美術の宝庫

ある研究熱心な歴史家が何百年か前にトゥロギールTrogirの中心部を実測し記録したところ、旧市街はほんの750歩ほどで終わってしまいます。しかし、この石造の町は小さいながら実に均整がとれており、その歴史の豊かなことはこの町の規模からは想像できないほどです。この中心部がユネスコ世界文化遺産になっていることからも、それは分かります。

この町全体がミュージアムだと言われる所以ですが、一例を挙げると、トゥロギール大聖堂の正面入口(1240年巨匠ラドヴァンRadovanの作)、ルネサンス様式のロッジャ、一千年前に創設された聖ニコラ修道院とそこに残っているカイロスKairosの浮彫りなどが詰まっているのです(カイロスは紀元前四世紀のギリシャの幸運の神)。トゥロギールは、このように美術の宝庫であると同時に、毎年、若手テノール歌手の国際大会の舞台ともなります。

Boris Kačan

広大な青と大自然の 完璧なハーモニー

母なる大自然は中部ダルマチアにとても優しく、香しい松林の並ぶ美しい海岸と小石の浜を与え、点在する美しい島々で海原を飾ってくれています。
Ivo Biočina
マカルスカMakarskaリヴィエラの上にはビオコヴォBiokovo山の威容が聳え立ち、頂上からは夏のすばらしい日の出を拝み、アドリア海の果てまで遠くの島影を望むことができます。そこには野生の山羊シャモアも生息しています。

スプリット諸島で最大の島はブラーチュBrač 、ここは石と風の島として外国でも知られています。この島では、何世紀にもわたって熟練石工が良質の石材を切り出し、国内の大聖堂や建物向けだけでなく、外国の多くの著名な建造物にも供給してきました。風の島と言うのは、陸に向けてすばらしい風が吹いているからで、特にフヴァールHvar島側の海峡、それもズラトニ・ラトZlatni ratの浜辺はサーファーのメッカです。この有名な砂浜の姿は、風と波により常時変わっています。陽光の溢れるフヴァール島は世界ベスト10に最近挙げられた島で、ダルマチアの島々の中でも人気の魅惑の島です。

Hrvoje Serdar
島の南北両岸に主な町があり、ヨーロッパでも初期の1612年に創設された劇場、武器庫、ヘクトロヴィチHektorović 城砦、幾世紀の間につるつるになり陽光に輝く石畳の路地�フヴァールが人々を惹きつけているのは、調和した歴史と美術なのか、あるいはラベンダーの芳香に満ちた美しい大自然なのか、曰く言いがたしです。