ダルヴァル - ウェルネスのオアシス

ダルヴァル - ウェルネスのオアシス

この町には心身に良い温泉があるので、人々が自然に集まってきて集落が形成された、という長い歴史があります。町と温泉にとり画期的な事件は、1745年にアントゥン・ヤンコヴィチ伯がやってきて、ここにハンガリー名Daruvar (Ždralov 正確には Ždralov城) をつけた時です。ここは有名なダルヴァル温泉に加え、緑の町という印象を得ています。いくつもの公園には花壇や樹齢何百年の樹木が多く、品格と美しさが受け継がれてきました。肥沃で陽当たりの良いパプク丘陵はブドウ栽培に最適なので、ここでのワイン生産は百年の伝統をもっています。内陸ワインの展示品評会 Vinodarがここで行われる理由は、この伝統にあります。

コンタクト

クロアチア中部
Daruvar