ダルマチア‐ドゥブロヴニク

ダルマチア‐ドゥブロヴニク

アドリア海でも最高級の貝類、ストンSton産の牡蠣やムール貝や、ネレトヴァNeretva谷の郷土料理、ウナギやカエルのシチューを、クロアチア南部の極上ワイン、ペレシャツ半島のディンガチdingačやポストゥプpostup、コルチュラ島産のポシップpošipやグルクgrk、そしてコナヴレKonavle産のドゥブロヴァチュカ・マルヴァジアdubrovačka malvasijaなどと一緒にお楽しみください。もし、ご当地スイーツをお探しなら、ロジャタやマルメロ菓子コトニャッタkotonjata、ブドウ菓子マンタラmantalaなどの伝統菓子がお勧めです。

The oysters of Ston

The Neretva estuary

Arancini

Rožata

Mandarin harvest

伝統的な美食の多文化主義

クロアチアのことを聞いたことがない世界中の多くの人々でさえ、調査と経験によると、ドゥブロヴニクのことは聞いたことがあるようです。飛行機や車中、船のなかからドゥブロヴニクを一目見たときから、この街の光景は、永遠に記憶のなかに刻み込まれてしまうのです。都会的ハーモニーがおりなすたぐいまれな雰囲気や、厳しい地中海の自然が創った地形を生かして人の手で造り上げられた創造の力には、何世紀にもわたって、そして今なお目をみはるものがあります。幾多の戦争や地震、火事、疫病を乗り越えて、したたかに生き残ってきた事実には、驚くばかりです。

 

ドゥブロヴニク市民の天賦の才は、グルメをふくめ、人類の創造のあらゆる分野で発揮されています。堅牢で不動のドゥブロヴニクの街壁とドゥブロヴニク共和国は、世界でも類を見ない歴史的な時代をいろどるドゥブロヴニク出身の船乗りたちと、彼らのエレガントな帆船の壮麗な艦隊の雄大なダイナミックさや、探検、交易、冒険心とまったく対照的です。

 

ペリェシャツ半島や島々など、ドゥブロヴニク周辺の気候や豊潤な土壌にめぐまれていただけでなく、ドゥブロヴニクの船乗りたちは、旅の先々のエキゾチックな市場から種や苗、フルーツやスパイスをたえず持ち帰り、さらに、遠く離れた異国の料理法をこの地に伝えました。ドゥブロヴニクでは、美食の多文化主義が、何世紀にもわたりアクティブです。この地のモダンな観光産業においても、このユニークな伝統は、こんにちに至っても健在。コナヴレ地方の村々で出会う屋外で食材をグリルする素朴な田舎料理から、街壁の壮麗な風景が一望できるアドリア海随一のラグジュアリーなレストランまで、幅広いグルメが楽しめるのです。

ご当地グルメ

Croatia Feeds