プルヴィッチ島

プルヴィッチ島

灌木地、ブドウやオリーブの畑、そして絵のような入り江に囲まれているプル ヴィッチ島は、ヴォディツェ近くのシベニク群島に位置します。面積2.4㎢の 島に集落はプルヴィッチ・ルカとシェプリネの二つだけで、人口は400人程度 です。プルヴィッチ(“最初の”という意味)という名前の由来は、島が大陸か ら最も近い場所にあるという事実にあり、大陸からは約1000m離れています。 名前が初めて表れるのは11世紀のことで、シベニク群島の他の島々と同様に、 この土地の歴史もその足跡を文化・歴史遺産の形で多くを遺していきました。
 多様なバロックの祭壇、部分的に残っている十字架が描かれた初期キリスト教 の絵、グラゴリツァという文字を使用していた修道士たちが建設した聖マリア 教会と修道院、その他多くの遺産が、ビーチ、きれいな海、古い石造りの家等 で訪問客を魅了してやまないこの島の豊かな歴史を物語っています。それによ り、本来の地中海の環境の中で休暇を過ごされたいお客様にとって、理想的な 土地となっているのです。

コンタクト

ダルマチア - シベニク地域