プリモシュテン

プリモシュテン

プリモシュテンは細い土地で本土と繋がっていますが、昔は島でした。地中海の中世漁村の特徴が、全体の雰囲気や建物に現われています。こんもりした町の上に聖ユライ教会が聳え、慈母教会と聖ロク教会も見えます。本土側には白い石だらけの丘陵に石垣で囲われたブドウ畑が続いていますが、これらの丘に囲まれ、風から遮られたクレミク・マリーナがあり、アドリア海では珍しい景観を見せています。丘陵の一画を占めるバビチ・ワイナリーは、どんなにやせた土地でも人の手で豊かにできるのだということを示しています。町の北にあるラドゥチャ小半島は松林が覆い、浜がきれいで、ホテルや観光施設が集まっています。

コンタクト

ダルマチア - シベニク地域
Primošten